新着情報‎ > ‎

【うつのみや花火大会チーム紹介②】 〜資金戦略チーム編〜

2016/07/31 17:11 に ホームページ更新 が投稿

〜資金戦略チーム編〜

うつのみや花火大会は、法人および個人スポンサー様からの協賛金や募金等による地域の皆様からのご支援・ご協力のみで開催しております。
そのため、私たち資金戦略チームでは、花火大会運営に必要な資金を確保する為に、ご協賛頂ける企業様を訪問させていただいたり、街頭において募金活動をしたり、市内のお店を中心に募金箱を設置させて頂いたりという活動をしております。
また、定期的に会議を行い、どうしたらもっと地域の皆様から資金面でのご支援・ご協力をいただけるかということを議論しています。
より多くの方々に、当花火大会の開催趣旨や意向をしっかりとお伝えすることこそが、皆様からのご理解とご賛同、そして大会運営に必要不可欠な資金面でのご支援につながると信じ、メンバー一同日々努めております。


《資金戦略メンバー紹介》
伊藤 利彦
1984年生まれ
製造業(自動車の部品を作っています)

・うつのみや花火大会に携わったきっかけ
知り合いに誘われました

・DS(ボランティアスタッフ)歴
2007・2010・2013・2014・2015
飛び飛びで5回参加させてもらいました

・実行メンバー歴
今年初めて参加させてもらいました

・活動チーム
資金戦略チーム

活動内容
うつのみや花火大会の趣旨を理解していただき協力をしてくださる方をどうやったら増やせるか、どうやったら伝わるかを考える活動をしています

・花火大会に参加して変わったこと
初めは、自分の成長の場として関わるつもりでしたが、協賛くださってる方と直接お話をさせていただいたことで、応援の声をいただいたり、楽しみにしてくれていることを改めて知り、責任を感じると同時に、楽しみにしてくださってる方の楽しんでる姿を当日みたいと感じる様になりました

・花火大会を通じて伝えたいこと
特にないです
直接見ていただいて感じるものがあれば幸いです

・将来の夢
過疎化してしまっていて、それを打開しようとして努力している地域に協力をしたいです。人を呼び込めるイベントを主催して少しでも人がその土地に興味を持ってくれる活動がしたいです。

理由ですが
3年前くらいに山形県の農村民宿体験という企画に参加しました。
景色がきれいで、食べ物もおいしい
人が優しくてとても素敵な場所でしたが‥
なかなか、観光客も増やすこともでない。
そして、限界集落と言われる地域でした。

色々と努力をして観光客や定住してくれる方を増やそうとしていましたが、なかなかうまく結果が出ていない様子で、悩んでいるのを目の当たりにして、こういう場所に、たくさん人を呼べるイベントをやりたい、一度来て知ってほしいと思ったことが理由です。


”こんな私たちと一緒に花火大会を通じて一生の夏の思い出を作りましょう!”
ボランティアスタッフ(ドリームスタッフ)大大大募集!!!

Comments